スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況、引っ越し、片付け、執着、ノイズ。

2011年04月30日 22:27

大変ごぶさたしておりました。
東北地方や関東の方はいまだ続く地震に不安な日々をお過ごしのことと思います。

「前」には完全にはもどれなくても、はやく元の「常態」を取り戻されることをこころから祈ります。

近況ですが、仕事が忙しくなって土曜休みがほとんどとれなくなっています。
会社の別の業務として出張撮影をやっているのですが、それの手伝いにかり出され苦手な接客に、数十分の間に高額な写真を売るという合わない仕事を。
しかも地方が多いので、朝5時半におきて、帰宅が10時をすぎたりします。一日十数人あいてに話しっぱなしとかかなりストレスです。
会社には長期的展望がなく、「とりあえず」の概念がしみつき、目先の利益に汲々とし、社長が口先だけということが露呈してきて、震災後も被災にあったお客さんも多かったのに「会社として支援はしない」と名言したこともこころがはなれる大原因に。

地震や原発のことがあり、自分なりにすごく生活やあり方をみつめなおすことが深まってきました。
私は何が大切で、どんな生活をしたいのか。
サラリーマンというのは時間を売ってお金をもらっているので、どの程度自分の時間を売るのかは考えていきたいです。売ったお金で、食事や家電を購入して便利を購入し、他人に昔は自分でやっていた、「生活」のあらゆる過程をやってもらっているです。
でもやっぱり料理は自分で作った方がおいしいと思う。安心する。
できればもっと自分の手で暮らしを整えていきたい。
こんなにも不安な電気/原子力にたよらなきゃいけない生活はおかしい。というか電気の購入先をえらばせてくれよー。高くても風力発電とか買うよ、私は!
不買運動ができないなんて構造的におかしい。

母親がかしてくれた『お金をつかわずかしこく生きる 買わない習慣』に、いそがしいサラリーマンの、コンビニや量販店やコーヒーショップで「安いから」「なんとなく」習慣化している消費生活があげられていました。
買い物をしているのに、節約の気持ちがあるので、こころが満たされていない。
しかも安いものを買っているので生活の質が下がり、また満たされていないとあってこれって私のこと?と思いました。
著者の提案する「買わない習慣」とはこうした習慣になっている小さな消費をおさえることで、本当に自分の好きなもの、ほしいものを明確にしてそうしたものだけを買うことで、満足度をあげ、「生活の解像度」をあげる、ということです。
家計簿をつけてますが、なるほど「いそがしいから」とか「ちょっと疲れてるから」と使っているお金が多いものです。欲望を制限する必要があると思いました。


そしてモノをかたづける、という作業に着手しています。
五月末に引っ越しを予定しています。
なんと今の住居に9年もすんでました。角部屋で二面に窓があるんですが日当りがわるいので。思い切って引っ越すことで、自分にとって「必要ないもの」「使わなくなった」モノたちを片付けてしまおうと思います。
絶対に捨てれないと思っていた美術書やデザインの本も整理しています。
捨てれないと思っていたのは、私の過去への「なりたかった自分」への執着だということがわかりました。愛着のある本にさよならするのは苦しいけど、思い切って処分すると身が軽くなるようです。
最近そんなモノたちへの自分の思いがノイズとして部屋に満ちてるようで、落ち着きません。


ここでは書いたことなかったですが、実は私の両親は別居中です。
母親は京都にきています。同居も申し出たのですが、一人がいいとのこと。
高知には帰りたいですが、父だけのいる家には帰れないので、今私には帰る家はありません。うつになったときも、実家に帰るという選択肢はありませんでした。ウツ発症前に両親のゴタゴタが重なったのも原因のひとつのようです。そんなわけで、「生活」へのいざというときの避難所がないのです。
なので、自分のこのささやかな仮家をいごこちのいいものにしたいと強く思っています。

そんなこんなで気づけば明日誕生日で、なんと三十路も半ばに突入ですー!
これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト


コメント

  1. そらまめ | URL | -

    Re: 近況、引っ越し、片付け、執着、ノイズ。

    すれちなさん、

    お誕生日おめでとうございますv-274
    (メールでバースデーメッセージ送っております^^)

    土曜出勤が多いなとは思っていましたが、
    中身もそんなにきついものだったのですね。
    やたらと負荷が増えているようで、
    会社の方針や展望からも、お話を伺っていると
    気持ちが離れていくのもしかたないようですね。

    デザイン関係の本も整理されているとのこと。
    私も、園芸や植物学の本を処分できないのは、
    そうなりたかった自分、というものが
    執着として残っているからなんでしょうね…。
    耳が痛いです。

    今月末にはお引越しとのこと。
    内なる声のさす方向へ着実に向かう「行動」に
    湧き上がってくるすれちなさんらしさ、とでもいうのか、
    パワーを感じます。

    人生はそういう選択を重ね、分岐を重ねていくものなのかな。
    とりあえず自分が自分のリーダーであり、舵取りなのだと
    改めて私も言い聞かせてみます。

    この一年が、周囲も、それと呼応する内面もなかなか大変な
    時期かもしれませんが、すれちなさんにとって
    新たな一年になりますように。

  2. whice | URL | -

    Re: 近況、引っ越し、片付け、執着、ノイズ。

    お久しぶりです。whiceです。

    今日、お誕生日なんですね。
    おめでとうございます!!

    僕が住んでいる街は、幸いながら内陸部にあり、今は震災前とほぼ変わらない生活を送っています。
    原発の影響で避難を強いられている親戚もいますが、(大学で物理を専攻していて)原発の知識は多少あったのに黙認していた自分としては、何も声を上げなかった自分たちにも多かれ少なかれ責任はあるのかなっても感じます。
    (難しいところです)

    今お仕事が多忙なんですね。
    かく言う私も、今多忙を極めて、日付を越える残業もたびたびあります・・・。
    そんなときだからこそ、満足できる消費をして、モノだけでなく、心の充実度も上げたいですね。

  3. すれちな | URL | BFJTYZbE

    そらまめさんへ

    そらまめさん、こんばんは。

    ゴールデンウィークいかがおすごしでしょうか。
    バースデーカード、ありがとうございました。

    「疲れた」が口癖になっているのに気づいたときは、ヤバいなと思いました。
    仕事に対してわくわくとか全然なくて、しんどいとしか思えないのですよね・・
    引っ越しをひとつの目標として、準備はしておきたいと思います。

    結局、感覚的/本能的に感じる「イヤダ」という気持ちはどうしようもないんだと思います。
    生活のために、どこまで我慢/ごまかすできるかということなのですが、
    生活のために働いているのに生活がズタボロになっては人生の意味がないな~と。
    だからそうなる前に身を引くことって正解だったと思いますよ!

    >デザイン関係の本も整理されているとのこと。
    >私も、園芸や植物学の本を処分できないのは、
    >そうなりたかった自分、というものが
    >執着として残っているからなんでしょうね…。
    >耳が痛いです。

    カレン・キングストンという人の『ガラクタすてれば自分が見える』という本を読んで
    すれてない私がやっとモノを捨てることができたのですが、
    片付けとはモノと対峙することだなと思いました。
    どうしてそれが捨てられないのか、
    それは自分にとって何なのかということをつきつけられます。
    そらまめさんにとってその園芸の本や植物学の本がまだ必要で、好きなら全然いいのですよ~
    でも今の私にとってデザインの根幹は好きだけどその顕在的な商業主義は合わず、もう使ってないので、思い切って本当に好きな本だけ残して処分することにしました。
    「本当に好きなもの、必要なもの、それを見ていい思い出のあるモノをだけを身の回りにおく」というのが目標ですが、なかなか実践するのはむつかしいです^^;


    >今月末にはお引越しとのこと。
    >内なる声のさす方向へ着実に向かう「行動」に
    >湧き上がってくるすれちなさんらしさ、とでもいうのか、
    >パワーを感じます。
    そういっていただけるととてもうれしいです。
    もっと内なる声に耳をすまして、その感覚をみがいていきたいと思います。
    なかなか行動がともなわないもので、それを解消してきたいです。

    >人生はそういう選択を重ね、分岐を重ねていくものなのかな。
    >とりあえず自分が自分のリーダーであり、舵取りなのだと
    >改めて私も言い聞かせてみます。

    まさに舵をとれ、ですね。
    分岐や選択を自分で「正」にしていく、という今敏監督の力強いことばを思い出します。
    そらまめさんの選択に幸多きことを祈ります。

  4. すれちな | URL | BFJTYZbE

    >whiceさんへ

    whiceさんへ

    こんばんは、お久しぶりです。
    お祝いコメントどうもありがとうございます。

    内陸の方は、生活がもどってきているのですね。
    そちらの方は余震がまだあるのではないですか?
    そうですか、親戚の方が原発の影響で避難されてらっしゃるのですね…。
    原発の不安は、こちらとは距離的にも深刻なものがあると思います。
    いつ戻れるかわからないところが、一番不安になりますね。。

    経済成長のためという一声の前に、なにもかにもが押しやられてきた、そんな時代でしたからね。。
    私ももっと真剣に反対すればよかったです。
    現に同等の電力を他の国では原子力の割合を減らすことに成功している事例もあるわけですから。
    今からでも遅くないので、このままにせずに、ぜひぜひ減らしていきたいです。
    生活そのものを見直すことが必要になっても。

    ぎゃー!
    日付をまたいでしまうこともあるのですか!!
    本当におつかれさまです。
    昇進もされて、疲れてもやりがいがあるといいなと思います。
    消費そのものを完全否定するのではなく、生活もしぼっていければ、と思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://catnap51.blog60.fc2.com/tb.php/293-4fa5af9d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。