スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんぱいです

2011年03月23日 00:00

ここをみてくださっている方や、いままで声をかけてくれた方で、
被災地域の方はいらっしゃるのでしょうか。。
もしいらしゃったらご無事をこころからお祈りいたします。


なぜかネットがつながらず、NTTの人にきてもらってルータを交換して昨日やっとつながりました。
ケータイでぽちぽちみてたのですが、パケホーダイにまだしてなかったのでパケット代がおそろしく。。


連休も今回は無事に休めまして、家にいたのですが、一人で普段みなれないテレビを見ているとものすごい不安感と焦燥感と、もし自分だったら、とか何かできることは...とかものすごく考えてしまって、涙はあふれるし、でも何もしてないからよけいあせるし、と心の用量をこえそうだったので、ネットもすこし控え気味で、情報をしぼりつつできることを探して、あとは静かに強く祈りながら普通に生活することをこころがけています。
被災地の方で、うつなど心の病をかかえた方が心配です。

なにもかもが遅れ気味の私ですが、市役所や区役所で義援金をつのっていると聞いて昨日いってみたら祝日なんでそりゃ休みだよねっていう。。
これはサラリーマンにはむつかしい場所だなぁ。

支援物資は青年会議所とかが受けつけているのですが、箱単位なので、個人単位ではむつかしい。
家にあるカイロとか電池とか、お米とか、みんながすこしずつもちよればたくさんになって、それをすぐ届けられたらいいのにとかこどもっぽいことを思ってしまいます。
でもこまごましたものは、輸送手段やそれを集約・管理する労力が見合わないのだろうなぁ。

ネットストアとか、報道とか一番必要なところに届かないってなんかすごく変な感じがする。。
スポンサーサイト


コメント

  1. そらまめ | URL | -

    Re: しんぱいです

    すれちなさん、おはようございます^^

    支援とか気持ちがはやり、実際の自分のできる範囲との
    ギャップに苦しんだりしますよね。

    でも、でも、今回の復興は(も。神戸も長くかかっていますよね)、
    支援も長期です。
    今、急性の支援は、現場慣れした方たちにまかせて、
    関西の方はとにかく体力気力を蓄え、
    お住まいの地域の経済をちゃんと日常どおり回して、
    出番を待っていてもらっていいのではと思います。

    たとえば、大阪は被災者を大量に受け入れる予定ですよね?
    そうしたら、そちらでの人手が足りなくなったりします。
    そこでも支援物資受付もやるでしょう。

    誰もが今すぐ動けるわけではありませんから、
    すれちなさんはここぞという時まで
    じっくりパワーを温存してていいと思います。


    必ず、そのうち、こころの支援関連で、美しいものや
    こころをなごませる画像などが受け取ってもらえる
    時がくると思います。

    被災者の方の写真保存の支援とかもあるかもしれません。

    私はとりあえず、外食先で、コンビニ店頭で、お財布の小銭を募金しています。
    募金も長期必要なんです。今一気に募金して、あとあと続かないと困るでしょう。たぶん。


    そんな感じに考えています。
    じゃあね~。


  2. すれちな | URL | BFJTYZbE

    >そらまめさんへ

    そらまめさん、こんばんは。

    今日もおつかれさまでした。
    余震はだいじょうぶですか?すこしはおさまりましたか?
    お水のこと、心配ですね。
    インコさんのこととか、自分よりも小さい存在のこと、気になると思います。

    > 支援とか気持ちがはやり、実際の自分のできる範囲との
    > ギャップに苦しんだりしますよね。
    そ~なんです。
    西日本は余震も少なく、なんだかいいのかなぁとか、なにかしたい!とか気持ちだけがはやり、しかも仕事のことやこんな小さなことで悩んでいる自分が情けなくなったり。
    でもあんまり自分を否定したりせず、日常をまずしっかりしないといけないんですよね。

    私も、募金とかしながら、これだけで終わるんじゃなくって、長期支援が本当に必要なんだろうなって思いました。
    規模ももちろん、以前海外の難民の方に接したわずかで重い経験から、その方々が新しい災害が起きてニュースにとりあげられなくなると忘れ去られていくことがつらいといってはったことを思い出しました。
    今回はとくに同じ日本で、これだけの被害なので、相当長期の支援が必要になると思います。
    支援のためには国という屋台骨がしっかりしていないと。。
    今回はさらに日本の経済的、エネルギー的、あるいは国づくりをどうしていくか、大きな分岐にもなるような出来事だとそんな感じがします。

    私事ながら正直今の仕事や生活に疑問をふつふつともちつづけていたところに地震がきて、さらに揺さぶられた感じです。
    ようやく少し落ち着いてきまして、今日はご飯をしっかりつくって、お花を私も買ってきました。
    こないだピエラという観葉植物さんに我がやにきてもらって毎日見つめてます。
    やっとグインを読み終わって、とりかかった『植物の神秘生活』、すごくおもしろいです!
    いろいろお返事とかためてしまってすいませんm_ _m

    最近はほんと師匠のファンでよかったなぁと思うことが多くてうれしいです。

  3. つばめとそら | URL | -

    Re: しんぱいです

    すれちなさん、こんばんは。

    今回の地震の報道で、不安や焦燥感とか自分にできることとか考えて心の容量を超えそうだったというのは、私もそうです。
    私は原発が特に心配で、学生時代はその分野の勉強をしたこともあって、中途半端な知識とデマか事実かわからない情報にとても不安を覚えています。でも気になるのでどうしても情報にアクセスしてしまい、よけい不安になる・・の繰り返しです。
    原発から遠く離れている私ごときが心配になっては、避難を強いられている周辺住民の方や、懸命に作業されている方に申し訳ないとも思うのですが・・
    私も少し情報を制限して、できることをする・・と切り替えられればと思ってはいるんですが、なかなか・・

  4. すれちな | URL | BFJTYZbE

    >つばめとそらさんへ

    つばめとそらさん、こんばんは。

    どうしても不安や焦燥感にかられてしまいますよね。
    うつ持ちの人にはさらにつらい状況だと思います。
    もし自分だったら…と、被災地の方で精神的な病をもっておられる方のことを考えてしまいます。

    私はメンタルが参っているときは、こころの容量がこえやすくなってすごく情緒不安定になるので、なるべくネットやテレビをみないようにしています。
    でも見ないと知らないと申し訳ないような気分になるんですよね。。
    そんなときは自分のできる範囲で募金とかすると、なにかアクションがおこせたということで、自分の安定のためにもよいようです。

    原発は本当に不安ですね…
    マスコミや政府への不信感と、私なぞまったく知識不足なので、その知らないことからくる不安がとても大きいです。
    関西も「もんじゅ」が近いですし、正直日々の生活のなかで原発の安全性などエネルギー問題とか埋没していました。

    つばめとそらさんは学生時代にその分野の勉強をされているんですね!
    じゃあ専門用語とか(セシウムとか)おわかりになられるのでしょうか。
    私はその辺さっぱりでして…。


    > 原発から遠く離れている私ごときが心配になっては、避難を強いられている周辺住民の方や、懸命に作業されている方に申し訳ないとも思うのですが・・

    そのお気持ち、すごくわかります。
    今の経済の安定を支えているもののひとつが原子力発電によって支えられているエネルギー社会なのは事実ですが、しかしまずは目の前の仕事(やること)をやっつけて、こなして、日本の日常を支えて、被災地にも早く日常がもどるようにできることをするしかないのかなと思います。

    お仕事とってもお忙しそうですが、どうぞお体にきをつけて。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://catnap51.blog60.fc2.com/tb.php/292-0b95d0b1
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。