スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人暮らしとうつ病。その内実(生活費)

2008年12月15日 13:38

手動でちまちまと過去の記事を移行しています。気がつけば、3月・8月分の記事しかない。
今は12月。…五ヶ月ごとにしか更新していないって…。

「うつ病+無職+一人暮らし=お金がない!」という記事を移行していて、そういえばなかなか同じ境遇の人を(ブログでは)見かけないことに気がつきました。
まあ現実的には生活していくのが難しいので、親元にかえったりしはるのでしょうね。
しかし私は事情により、帰るところがありません。帰って帰れないこともないのでしょう諸が、母もこちらにいるし、その選択肢だけはありえないのです。
さて。ネットで見かけないからといっていないとはいえないと思います。同じ境遇の方に、一助になればいいななどと思いつつ、振り返る意味でここで現実的な話をしたいと思います。
そうです、金の話です。

一体ひと月いくらくらいで生活しているのか。
毎日ではなく、まとまって家計簿をつけているのですが、かなり切り詰めて家賃もすべて含めおおむね10万切るくらいです。安い?
恥ずかしながら内訳を。
食費:概ね7,000円~10,000円;人と会う以外はオール自炊
電気代:ほぼ2,000円~ 3,000円代
ガス代:ほぼ2,000円~ 3,000円代
※電気・ガス共真冬のみ7,000円前後までいくときがあります。寒がりなんです…
通信費:4,000~5,000円
交通・交際費:2,000~15,000円;友達と食事したり。お出かけ費。月によってでかける頻度が違うので大幅にばらつきあり。
家賃:53,000円;1Kだけど。市内だからこんなもの?ちょっと離れてて、でも交通は便利でいいとこです
生活用品代:1500円くらい?:あれです、洗剤とトイレットペーパーとかそういうものです。
趣味・娯楽代:2,000円くらい?;趣味につかうお金。ここを一番けずってます。
あと診察代:1,500~3,000円;自立支援をうけています。

うつ病になってからがんばってきりつめた結果です。がんばれば(土地とかによるのかもしれませんが)10万くらいですごせると思います。
今回ちょこちょこした無駄遣いをやめることでかなり減らせると思いました。
ちなみに食費を減らすこつは、
●自炊
●スーパーに行く回数を減らす
●計画をたててメモをつけていく
だと思います。元々仕事している時も、スーパーの空いている時間に帰ってこれないことがおおく、まとめて買い物していたのですね~。夏は腐りやすいのでついついすぐ食べれるようなものを買って食費があがりがちでしたが。

そして一番減っている趣味費ですが、つくづく思ったことは、ブランドものに興味がなく、服飾も流行ものだからと言って買いたくはならないタイプでよかったな、と。
だって服はお金かかりますからね…汗。でも余裕があれば気に入ったいいものはやっぱり欲しいと思う。服は自分の好みにあったものを、清潔感をもってTPOに合わせて着れればそれでいいと思っています。
欲しいものがあって、それが手に入らない状態はつらく、みじめな気分になります。
上をみれば、いくらでもいいものってありますからねー。ほんとキリがないなぁって思うようになりました。
自分の欲望をいかにコントロールするかが貧乏ぐらしのポイントだと思います…。

Non qui parum habet, sed qui plus cupit pauper est.
少ししか持たない者ではなく、より多くを望む者が貧しいのである。

なんて格言もあったりして。いや現実に貧乏だけどさ・笑
あとは気持ちの問題だよね。いつもあれも欲しいこれも欲しい、貧乏だ貧乏だって思ってくらすのと、これでいいって思って暮らすのとではエライ違うもんね。
難しいけどさ!!

* * * * * * * * * * * *
ブログの機能で「プラグインの設定」というのに気がつきました。…ネコ温度計、今まで手動でHTMLを挿入してました
さらにCSSをちょっとさわってタイトル下の文字が、左端の背景の花にかかるのを避けました。
スポンサーサイト

うつ病+無職+一人暮らし=お金がない!

2008年08月08日 23:02

まあ当たり前なのですが。
貯金切り崩してはや一年…ああ私の(汗水たらして貯めた)お金が…枯渇していきます……

泣いてもしゃーないけど。でも。
つ ら い とは言わせてほしいっ

病気もせず、親元におってとかやったら好きなことできて貯金もたまるんやろーなー
ってあかん!!ついつい人をうらやんでしまいます
回りの友達がなにせみんな親元にいはるんでつい、ね…。
人をうらやんでも仕方ないんですけど…。

前向きになるため、一人暮らしの(個人的に)うつ的にいい点をあげてみようと思います。
●家族の目を気にせず好きな時に休める・治療に専念できる(家族相手でもやっぱりこちらの「見た目は普通」なんだから気ぃつかうよね・・・)
これけっこう大事です。でも孤独感の裏返しなのでそこは要注意なんですが…。考え込みすぎたり、自分が必要とされてない、とおもいつめ過ぎることには本当に注意しないと。
ポイントは一番ひどい時は、自分の脳みそを考え込ませないようにすることです。私がやったのは、何もできない・する気になれない時、ぼーっとテレビ見るでも、ネットみるでもゲームやるでもとにかく受け身の、しんどくない娯楽をすることかなぁ。
●自己管理が訓練・練習?になる(金銭管理はもちろん毎日の食費までやらなアカンということで…。最近自炊のレパートリーが増えて、なるべく楽しむようにしてる。でもうつ病やのにトイレットペーパーの心配までせなあかんってどうよ?一人暮らしした事無い人には想像つかんと思うけどね…)
●家事が得意?になる。
これは個人差かもしれないけど、料理が前より好きになった。もやもやしてる時に体をうごかすと気分転換になります。
個人的に掃除もきらいじゃないし(片付けはすき。というか部屋が汚いとイライラして落ち着かないのです)。インテリア好きだし…

…あとは。あとはなんやろね…。誰か教えて。
やっぱりお金の問題と、一人でいると悪いことばかり考えてしまうからそこをどうするかかも…


まあ、でもそれもこれも近くで母が支えてくれたおかげだと思う。
いつも感謝の気持ちを忘れないようにしたいな
バイトでもできるようになったらご飯とかごちそうしたい。

バイトといえば今日うつ病になって退職してはじめて面接にいってきた。
緊張した~~~~。でも思ったより話せたよー
募集広告でみた情報でみるよりも、ずっと正社員っぽい感じできつそう・・
いきなりは荷が重いよなぁ。再発したらなんもならへんからやっぱり短期でさがすか・・・。
接客より今までちょっとでもやってきたこと活かしたいんやけど。
でもまぁ収穫として
1、人ごみをあるいても全然しんどくなかった(前は気分悪くなったことあり)
2、面接できちんと対応できた
3、理由は不明だが好感触だった
正否に関わらず、自分の中ではOKとしよう。
ハードルは低め低めに!
そして考えすぎない!!
このくそ暑い中20分ほどチャリかっとばして行ったので交通費はゼロです。チャリも慣れたもんで、汗対策もばっちりです。
でもそのかわりめっっさ疲れた…
晩ご飯は冷やし中華に冷や奴、豚肉とピーマンのあっさり炒めにビール。
一ヶ月の食費がほぼ毎月一万円をきっているわりには結構しっかり食べてます。自分でもやりくり工夫してると思う☆(或る月は6000円だった…これは自分でもびっくり!)

夏のビールはなんでこんなにおいしいんやろ・・・

一人暮らしとうつ病。

2008年03月26日 00:25

あらま、一週間以上ぶりです~^^;

昔から日記の継続ができない人でした。まぁでもリハビリなのだからあまり気負わずにいこうっと…
レンドロミン順調。薬が合ったようで実に八ヶ月ぶりほどの快眠を得ました。
うつ発症してから初めて美術館に(前はかなり行ってました)。ムンク展へはるばる神戸まで。ムンクも、早くに母親をなくしたり、身内に重いうつ病の人がいたりして(北欧には日照時間の少なさも影響して結構うつ病の人が多いそうです)、彼の絵にはそうした人生への不安や死への恐怖や一種の親しみや、またそこから生を描いていると思います。
そしてその次の日に友人三人と鍋を。三人という人数も発症後はじめてで、前はちょっとした言葉(全く悪気のないようなこと)を深読みして涙がこぼれたりしていましたが、今回は大丈夫でした…。徐々によくなってると思う。うん。
その後生理痛で二日ほどゾンビ化。
そして今日はやっとこさ美容院に…。今、ド貧民なので安い近くの美容院で済ませます。速くて楽。若干居心地は悪いけど、おねーさんたちが何だかんだいっても気にしない!気のせいなのわ!
ってか、何言われたって結局人の言う事は止めれないし、気にしたって仕方ない、と思うように。自意識が強すぎるのよ、きっと。

そして、こんな時に限ってマンションの更新料が…ちょ、マジ痛!!
のせいか、夜落ち込みがやってきた…。雨も降ってくるし…。
早く働きたいけど、たぶん今あせっちゃだめなんだろ~な~。
うつ病の時に一人暮らしってかなり辛いけど、でも考えようによっては誰かと一緒に暮らしてるとすっごい気を使うとは思うんだよね。今だれもツレがいないのも、どう思ってもいないもんはいないので(笑)、ある意味いなくてよかったと思う。
だっていたら絶対期待する。「こうしてほしいのにどうしてしてくれないのかな」って。それが裏切られてまた傷つく。すごいわかってくれる人ならいいと思うけど、なかなかそうはいかないよね。
むちゃくちゃ気を使うタイプなので、一人で気ままにだらだら(端から見るとそう見えちゃうと思う)できるのはいいね。まぁそれも近くに母がいて支えてくれるからこそなんだけど。
病気になって、本当の人のありがたさとかが、身にしみた。
そして普段言葉のうまい人はあまりたよりにならない…(「巧言令色少なし仁」とはまったく上手く言ったもんだ・笑)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。