スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い手帳とハードな本。

2009年01月31日 15:17

今日は昨日の反動か、さらに気分が低調です。
今日の話題は少しだけうつ当時のことか、若干掘り下げたディープな話なので、お気持ちに余裕のある方だけどうぞ…。

[白い手帳とハードな本。]の続きを読む
スポンサーサイト

四週間ぶりの診察 + 原因不明の体調不良

2008年08月25日 00:25

土曜が診察日でした。
「残暑」の声を聞く前に急速に秋に移行してしまったようで、あの堪え難い暑さから抜け出せる日をこころまちにしていたわりには、いざ涼しさがやってくると夏が名残おしいような、季節の移り変わりにせかされるようなそんなこころもちです。

運悪く雨がふられ、自転車で50分もかかる道のりですっかり濡れてしまい、さらに2時間ほど待ったせいか、土曜の夜からなにやら体調がおもわしくありません。

金曜の夜には久しぶりに友人がくるので、過ぎてしまったその人の誕生日祝いをかねて夕方から買い物をし、2時間くらいかけて4品くらい料理し、さらにデザートもつくっておもてなしをしたのですが、大変に喜んでくれて、気の合う友人とご飯を家で気兼ねなくともにするというのはこれほど楽しいものかと思うほどあっという間に時間が過ぎ、しみじみと実に良い時間を過ごしたのですが。
その翌朝から変調が…。
風邪にしてはいつもあるような兆しがなく、睡眠をとっているにも関わらず眠たく、体が重く、やや微熱ぎみでしかも胸部に痛みがあるという…

うつ?これはうつなの??
精神的なものなのか身体的なことが要因なのかわからないのが不安です。
体の調子が悪い→気がめいる→余計にしんどい気がする…という悪循環へ。

ここずーーっと調子がよかったのでかなりへこみます。
まあ、もしや月の病気の前兆からくるいわゆるPMSとゆーものかもしれません。けれど症状がでたりでなかったりなので病院へいくのも二の足を踏んでいます。
ただでさえうつ病なのに輪をかけるのはやめていただきたいものです。月のものがきたらきたで薬を飲まないと眠れないほどの痛みがやってきたりするし、食欲が激減するしで、女性というのはこういう面でキツイなと思います。
胸部の痛みが怖いですが、体の内部から痛みがはしるとついついアレな病気だったらどうしようと深刻に思ってしまうのですが、それはそれで昔はあれほど怖かったのに、なんだか奇妙に昔ほど死への恐怖感や生への執着がありません。変な話ですが。

幸せとは絵に描いたモチのようなもののであり、それに実態はなく、また病気が治れば治ったで「もっといい仕事をしたい」とか「彼氏が欲しい」とか「幸せな結婚をしたい」とか、あれもこれも欲しくなるのが人の常というものであり、健康一つであれ、それらが手にはいらないときどこで決着をつけるか、世の諸々の理不尽を畢竟どうやって己の腹の裡に納めるかということであるかではないかと何やら思うからかもしれません。

そら早く元気になりたいですけどね!
というか早く仕事したくてたまりません。いや仕事したいというより生活がね・・・

しかし気の合う友人がいるとは実にありがたいものことだなと思いました。
けして友達が多い方ではありませんが、色々な話をし、人生を共感できる人が数人いてくれれば本当に十分です。
料理をたくさん作るのは大変だけど人を家に招いて食事するのは楽しいなぁ…という発見をしました。

これまで自分は絶対に家庭的な人間ではないと思っていたのに、元々仕事がおそくて近所のスーパーの閉店時間に間に合わないとゆー生活を送っていたこともあって自炊はしていたのですが、ここ一年切り詰め生活のためさらなる「安くておいしいものを食べる」ことを追求した結果ほぼ毎日三食自炊になり、自炊がパワーアップしました…。

最近はオーブン欲しいわ~とか思ってしまう。置く場所ないんですけどね^^;
一人暮らしの常で台所が狭い&冷蔵庫がそんなに大きくないのでなかなか悪戦苦闘するのですが。


しかし体調不良のせいでなにもする気がせず、この土・日はひたすら本を読んでいました。
ゴシック美術の本に、黒川博行の金融の裏社会とヤクザの話に谷崎潤一郎とものの見事にばらばらですが。
谷崎とか読んでいると日本の風情をもっと感じたくなってきますね。秋にはいったことやし、急な気候の変化も体調に関係あるのかなと思いつつ、秋は秋の風情を楽しみたいと思います。

社会復帰の道、遠し。/「よその惑星」に住む人々。

2008年08月17日 16:05

お盆休み中ずーーっと考えてたけどやっぱりバイト断りました。
いきなりフルタイムでかなーりハードっぽいし、責任感ばりばりある感じだったので。
力はつくんだろうけどなぁ。
やっぱり再発がいちばん怖いから。週3日とかで探すかぁ…


世間様はお盆休みやけどプーには関係ないっす。
というか昨日雨が降るまで異常な暑さで日々ダウン気味でした。今日は湿度50%きっててめっちゃ涼しい!
暑さで寝不足気味だったけどやっと快眠がえられました☆

お盆、なにしとったかなぁ。
4日くらい前→あまりの暑さに家にいてクーラーつけてもなんもやる気ないし、でかけたる!とばかりに突然サイクリングに。かなり無目的。隣の県近くまで炎天下をこぎまくりました・笑 ちょっと危険?!
3日前→ぐだぐだ(反動?)。気晴らしというか逃避的に英語の勉強をする。ずっとほったらかしやったから…
2日前→徹底的にお掃除。掃除機かけるくらいはするけど(毎日はしないけど)、カーペットをはがしソファやテレビ台を動かし、床を拭き、フィルターや扇風機を磨き、台所を磨き…というがっつりタイプの掃除。2-3時間やってたら汗だくに…でも終わった後の爽快感がたまりません。
昨日→寝不足でしんどい。でも半年も放っておいてしまったペンパルに手紙を書く。
うつ病ってすごーーくメールとか書きにくくないですか?しかも英語って語学の壁まで!みたいな。そもそも症状を客観的に叙述してると哀しくなってくる。
英語でうつ病ってdepressionっていうそうですが、なに、このいかにもヘコむ響きと字面は。まぁ「鬱」には負けるけど。そもそも相手が元紛争国の人だから「うつ病で」とか書きにくいんだよね。空爆とかあったからPTSDの人とか多いと思うし…社会整備もなかなかみたいで。おまけに話題が政治的なこととかかなりデリケートで下手なこと書けないし。私の能力でははっきりいってかなり厳しいです。
向こうの人からみたら日本は「よその惑星みたい」にみえるんやって。確かに外身はキレイかもしれへんけど、中身はだんだんやばくなってるよね。道あるいてたら突然刺されたり、自殺者も多いし。高齢者の介護とか医療制度とかみてもお年寄りを大事にしない国だし。美しかった日本の美徳なぞすでに過去のものなのか。うつ病にかかる人がおおいってのもなぁ…。
でもその人と縁が切れるのはヤダからがんばって書いてみた。返事来るとええなぁ・・。
カレーを1時間半以上かけてつくった。カレー大好き!!なので、ルーはレトルトですがタマネギをじーっくり炒めたりちょっと付け加えたりするだけでコクがでてすごくおいしくなります☆
あーうまい。ご飯1合くらい食べてしまった(食べ過ぎ)。

ほんまは就職につながる勉強せなアカンのですが逃避のように英語とかの勉強をちらちらしてる。
これはあれやね。毎日、なんかちょっとでも充実感みたいなもんがほしいんやろうなぁ。
やっぱり働いてないし結婚もしてないから自分の居場所も、働く場所もないし、「これをやった」っていう感覚がほしいんやろうなと思う。
…せやったら余計に必要な勉強せなアカンねんけど、わかってるんよ~

世間はオリンピックやけど興味ナッシング。誰が金とろうと私には関係ないとか思ってしまうw
いやね、チベット問題とかあれほど深刻な問題をかかえていながら何事もなかったかのようにただのお祭りごとにして報道してしまうのがね、いまいち素直にみれないんです。選手の人は真剣やと思うけど。

幸せが手に入らへん」こと。

2008年08月11日 03:23

はよ寝ないかんのですが。どうにも夜更かししてしまいます。

人様のサイトで拝見したのですが、どうやら一概に社会復帰=職場復帰という訳ではないそうですね。知らなかった…
おそらく定義は一定していないようですが、「社会復帰」とは家事とか外出とか日常生活が「毎日問題なく」営める状態のことかもしれませんね。
となると現在そこそこ回復しているといえるのかもしれない。毎日掃除はしてないけど(今日は風呂のサッシとか前からきになってためちゃ細かいとこ磨いた) 綺麗にはしてるし、ご飯は基本三食(or二食になることあり)自炊だし(ビンボーだからとはいわない)。外出もできるようになったし…。
ただ怖いのはこれがただの波やったらいややなぁと。すぐに「悪い思考芋づるスパイラル」に陥りがなもんで…。最近のモットーは「考えすぎない」です。

私の場合原因がはっきりと職場環境だったので、辞めるしかなかったんですよね。休職とか無理!みたいな、ちーこい会社やったし。仮に休職できたとしても、「はや復帰せな」とか毎日罪悪感に苛まれ、心底からの「心の休養」はできなかったと思う。性格的によくも悪くも真面目なもんで…。
とはいえそれまでの会社もネタになるくらい環境はすごかったのですが。直近の(原因になった)会社はほんまにあわへんかったのです。しかしねぇ。傷病手当の存在をつい最近知った私ってどうよ?泣くに泣けないよ、ホント。
でもあの時点ではあの選択肢しかなく、それを選択しなければここにはおらんかったと思う。
「あの会社にはいらへんかったら」とかそら思わへんこともないけど、考えるのはやめました。考えてもどうもな"らないから。選んだのは自分やし。うつ病は選んでないけどな。


世の中には選ばれへんことがたくさんありすぎる。

無気力デー

2008年08月10日 03:09

昨日面接行った疲れかわかりませんが、今日は無気力デーでした…
うおおおおorz

でも寝込んだりとかはしなかったから。うつになってから1年。こんなもんかねぇ。
まぁ単純に暑かったってのもあるかもしれません。
私の住んでいるトコロは、夏の暑さと冬の寒さに定評のあるところでして、気温は35度くらいでも湿度がすんごいのです。今日は涼しいけれども、夜になったらほぼ毎日湿度が90%越えます。ひどい時は蒸し暑い空気の中をかきわけて歩くような感じです。
でも私はクーラーが苦手なので、つけると寒いんですよね…除湿で29度にしても寒い!安眠できない~。
節約してるってのもあるけど、むちゃくちゃな我慢はしないようにしてます。
しかし!ほぼ毎日家にいるにもかかわらず!
一ヶ月の電気代が真夏に3500円って思ってたより安いわ~☆

今日は…ほんまなんもしてません…。たまった雑誌よんで英語のクロスワードとかやったら、わからへんの多いっちゅーねん!みたいな。英語は継続せなほんまにあかんですねぇ。
あとは本よんでました。あと、台所とか磨いてみた

バイト…どないしょうかな~。私のキャリアが中途半端なんでここでふんばりたいけど、いきなりふんばったらやっぱり危険なような…
むむむ。めちゃ悩んでます。返事くる前に決めないと!

今日は簡単に塩鮭と大葉をご飯にあえたあっさりまぜごはんと、鳥のもも肉の塩ダレづけ。
あービールが~(以下略)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。