スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「考え方D」あるいは「考え方α、β」

2010年12月18日 23:41

会社の忘年会とか飲み会とかは疲れてしまいます。
あまりしゃべらず目立たないようにしていたいものです。


最近もやもや考えていたことを文章にしてみました。
あけすけな内容なので追記にします。
[「考え方D」あるいは「考え方α、β」]の続きを読む
スポンサーサイト

「孤独体質」+不安の原因(の表面)をさぐってみる

2010年06月21日 22:44

気圧がころころ変動して、身体がおもーく、頭も重いです。

なんというか、自分は「孤独体質」なのではないかとあらためて思いました。
「牡羊座は「さみしがりやの孤独好き」」というくだりをみて、
私はおひつじ座ではないけど当たってる…!と。

うつの時のように、人と話す恐怖感が消えても、
エネルギーが充填していないと相手のテンションに合わせて話すにはすごくエネルギーが必要で、軽いトークも楽しくできないというか、しんどく感じてしまうのです。

なのでついつい自分の世界にとじこもってしまいます。
けれどもときどきふっとさみしくなる。

今はいくらでも手軽なコミュニケーションツールがあふれていて、その気になれば
いくらでも「つながれる」のだけれども、そのパワーもないし、
エネルギーを要するような人と接触するとしんどいし…となんだか逃げ腰です。
もうこれは体質かもなー。


昨日は父の日でしたね。
父のおかげ(?)で家庭がやや(?)崩壊しているので、
なんだかフクザツな気分になります。
お父さん仲の良いところは本当にうらやましい。
ウツになってから一度も実家に帰っていないけど、家にいたら本当に何を言われていたかわかりません。
会社の人でお父さんにお菓子を送ったら早速ありがとうってメールがきたわ~という
微笑ましい話を楽しく聞けなくてごめん。
おもわず黙ってしまった…。
その人の家も色々あったらしいけど。
口にださないだけで、みんな色々あるよな…。

家庭の問題についてはあまりに自分に重くてここではあまり書いてませんでした。
でもそれも自分のウツのトリガーの大きな一つだったのだと最近認識しました。
崩壊の前兆はあり、しかしそれでこそ自分は在る程度強くなった、そんな気がしなくもありません。
でも家庭の話は結構ヘビーというか場合によってはタブーだよね…!


あと、仕事が落ち着いてちょっと早く帰れてるのですが、他の人が忙しそうで、自分があまり仕事がないと不安になります。
昔からそうだったっけど、忙しいとしんどいけれども充実しているというか、「会社に必要とされている」感がえられているような気がするのです。
うーん。ワーカホリック的というか、ちょっとアブない思考経路だな…。
忙しいときもあるのだから、ゆったりできるときにはすればいいし、余裕を自分でつくらないと倒れちゃう、と頭でわかってはいるんですけどね。

他に自分が必要とされていると常に感じられる場(家庭など)があればまた違うのでしょうね。
しかし家庭とか結婚とか、自分には重いです。
結婚はまだしてませんが、自分の属した家庭が一度崩壊しているので、うつの復職のときもそうだったけど、今度うまくいかなかったらどうしようという不安がつよすぎるのです。(だから復職はバイトからはじめました)


あ、なんか重くなってしまった…。
『真昼の悪魔』を読み進めることで、自分の分析も進んでいる気がします。
しかし文字にすると色々明白になりますね。読んでくれはった方、重かったらすいません…。

さてさていよいよ明後日はまちに待ったCDも発売で、師匠のツイートも絶好調で、
おまけにライブもあるかもで、毎日ちょっとした楽しみにわくわくさせてもらっています。

* * * * * * * * * * * * * * *
neoさんへコメントありがとうございます。
レスもすこしおまちくださいませm_ _m

消費されるものたち

2010年04月29日 22:45

コメントをいただいているのにレスができなくてすいません。
今日で四日目でまだ3日もあるうえ、今日は慣れない仕事でくたくたです。

本日は某百貨店の会社の催しものに参加して
受付やら接客やら使い走りやら時間管理補佐までやってくたくたです…
正直百貨店とか人のおおいところは苦手なのです。
接客も場所が百貨店なのでかなり丁寧さが要求されますし…。

なんというか、「人間以外(生物とか静物とか)を相手にする仕事がしたい」
としみじみ思ってしまった自分は病んでいるのかしら…orz
人間きらいなの? それとも社会不適格者?
百貨店の店員さんとか本当にすごいと思う。

いってみれば「今の社会に」不適格なんだとは思います。
ひとりひとりのお話をきくとか、は全然だいじょうぶなんです(むしろけっこう好きかも)。
ひとりひとり丁寧にしたいから、手を抜くのがしんどい。
だからウツにもなるんだろうなぁ。



個人の人生までも「消費」されてしまうような大量消費社会の世の中よ…。

読書熱ともやもや

2010年02月10日 23:47

読書カレンダーを更新するのをすっかり忘れていたのでまとめて登録しました。
どうもこういうのをこまめにつけるのが苦手でいけません^^;

最近読書欲が強く、図書館で以前断念した高村薫の『新リア王』を借りる合間に、以前買って途中になっていたフィリップ・K・ディックの『高い城の男』を読みました。
ディックは名前はピンとこない方が多いかもしれませんが、映画『ブレードランナー』や『トータルリコール』、『マイノリティリポート』などの原作として多くとりあげられています。
ハリウッドで映画化されると抜け落ちがちなんですが、「自分とはなにか」「ほんものとにせものとは」というテーマを中心に、特に短編の名手で、人間の機械化というテーマ(アンドロイド)で「人とはなにか」を鋭く、しかしストーリー性もばっちりで描いています。
久しぶりに読んだけどやっぱり面白かったです。
師匠の好きなヴォネガットとかも読んでみようかな~。

さて二週間6連続勤務をして、今週は結構つかれがたまっていました。
明日の休日がうれしくて仕方ありません。

会社もようやく3ヶ月でなんとか慣れてきました。
毎日が精一杯の時期をすぎて、慣れてくると人間関係の悩みなどとでてきまして。
隣の席の男性の先輩がちょっときまぐれで、すごくもちあげられたり、ちょっとイヤミ?いわれたりなかなかむつかしいです。
僕って○○なんですよね~と卑下するようなことを言われるかと思ったら、すごくうれしそうに私より作業が終わったことを宣言したり。そんな時になんていって返したらいいのかすごく困ってしまいます。
悪い点は治しますし、真面目に働くのでちょっと放っておいてほしいなとか思うところが根がひきこもりなのでしょうか・・・。
でもちょっと仕事を押し付けられたり、皮肉っぽいことを言われたときに、気分的に余裕がないときにイラッとしてしまって、それを表にでないようにしないようにするのはどうしたらいいのかな、と思います。

今日は「すれちなさんって泣かなさそうなイメージですよね~」と言われました(;´∀`)
ええっとそれは一体どんな意味なのでしょうか(´・∀・`)
まぁいいんですけどね・・・。

でも全体的に見たら前の会社や一番最初の会社にくらべたら人間関係は良好だと思うので、あまり気にしないようにやっていこうと思います。
素直でかわいい自然体の受け答えができる人に憧れます。


うーん普通に馬の骨Tシャツが欲しくて困るww
http://susumuhirasawa.com/gnshop/sc1/gnor/index.htm

あがりさがり。

2009年10月23日 00:27

熱も大した事なく身体の方はなんともないのですが、やはり異常に精神的に調子がよかった反動がやってきました。
上がったあとは下がるので、たぶんくるだろうな、と思っていたらやっぱり下がりました。
わかっていても防げないのがいかんともしがたい感じです。
この辺りの振り幅がもう少し少なくなると楽なのにな。
相当久しぶりに声をあげて泣いてしまいました(家で)
でも泣いたらちょっとすっきりしました。
普段ならなんともないであろうことがこんなに「くる」とは、(性格的なものもあるかもしれないけど)やっぱり病気なのかな、とちょっとずしんときます。
明日もバイトなので明日には少しあがっていますように…。
今まともにコメレスできそうにないので、すいませんがまた後日させてくださいm_ _m



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。